校訂(読み)コウテイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐てい〔カウ‐〕【校訂】

[名](スル)書物の本文を、異本と照合したり語学的に検討したりして、よりよい形に訂正すること。「厳密に校訂した本文を底本に用いる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてい【校訂】

( 名 ) スル
古書などの本文を他の伝本と比べ合わせて訂正すること。 「 -者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

校訂

著作の本文の誤りを直すこと.特に,特定の著作について,底本と異本などの資料を照合するなど批判的研究を行って文字や語句の誤りを直すことをいう.校者は,『日本目録規則1987年版改訂3版』では,編者や訳者とともに「副次的な著者」と位置付けられている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

校訂の関連情報