コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバル戦略 グローバルせんりゃくglobal strategy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローバル戦略
グローバルせんりゃく
global strategy

グローバル企業が,競争優位を求めて地球的規模で展開する経営戦略。たとえば,自動車会社は地球規模での合従連衡を,国籍を超えて展開することで生き残りを図っている。あるいは日・米・欧の3極に工場を新設・増設することでこれらを有機的に結び,国際競争力を発揮しようとしている。グローバル戦略には,コスト・リーダーシップを追求するタイプと,差別化を追求するタイプと,ニッチを追求するタイプの3つがあり,その競争上の独自ポジション最大限に発揮できるような,グローバルな展開を行なっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グローバル戦略の関連キーワードマルチ・ドメスティック戦略リバース・イノベーションロックフェラー財閥マイノット事件レインボー計画国際事業展開ガラパゴス化武田薬品工業紙パルプ工業モルガン財閥互恵通商協定バーバリービルラ財閥国際事業部タタ財閥奥田碩

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グローバル戦略の関連情報