最大限(読み)サイダイゲン

デジタル大辞泉 「最大限」の意味・読み・例文・類語

さいだい‐げん【最大限】

ある範囲内でもっとも大きいこと。副詞的にも用いる。最大限度。「これが最大限譲歩だ」「最大限活用する」⇔最小限
[類語]限界最高最大最多マキシマムレコード限度極限限り手一杯目一杯頭打ち際限きわ上限下限北限ぎりぎりリミット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「最大限」の意味・読み・例文・類語

さいだい‐げん【最大限】

  1. 〘 名詞 〙 ある範囲内で最も大きいこと。可能なかぎり大きいこと。最大限度。
    1. [初出の実例]「此能力の最大限(サイダイゲン)が何(ど)の位強く大きなものであるかといふ事をまだ知らずにゐる女であった」(出典明暗(1916)〈夏目漱石〉一二七)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android