コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバルMRA ぐろーばるMRA/ぐろーばるえむあーるえーGlobal MRA (CIPM MRA)(Mutual Recognition Arrangement)

知恵蔵の解説

グローバルMRA

計量の尺度に関しては、メートル条約のもとに国際単位系(SI)が確立され、世界的連携のもとで計量標準のトレーサビリティー体系が確保されている。そして、各国の国家計量標準が一定の水準以上にあることを確認し、相互に承認する協定を結んだ。これがグローバルMRA。国ごとの計量標準の技術がある水準以上にあることを、客観的に証明する(同等性)。各国の標準を直接比べ合う国際比較(international key comparison=基幹比較)の結果は、定量化された不確かさを伴った形で表現され、その信頼性の客観的な評価が可能となる。具体的には、国家計量標準に連鎖するトレーサブルな標準器や標準物質により実現される値と、実際の計量器や測定システムによる値との一連の校正作業を実施し、これらの結果を校正証明書で示すことで実際の取引・証明に活用される。

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

グローバルMRAの関連キーワード国家間相互承認協定最高測定能力BMC

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android