コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計量 けいりょうmetric

翻訳|metric

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計量
けいりょう
metric

一般的に距離のことをいうこともあるが,特に数学では「計量」という用語を無限小計量の意味に使うことが多い。すなわち,たとえば
の形で ds が考えられるとき,これから距離概念が考えられるわけで,これを計量という。この例はリーマン幾何学のリーマンの計量であるが,もっと一般的に種々の計量を微分幾何学では考える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けい‐りょう〔‐リヤウ〕【計量】

[名](スル)重量や分量をはかること。「選手の体重を計量する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいりょう【計量】

( 名 ) スル
重量・分量などをはかること。 「試合前に体重を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の計量の言及

【度量衡】より


[衡(質量の基準)]
 質量(ないしは重量,ただし厳密にいえば重量は力の一種であって,質量とは峻別(しゆんべつ)されなければならない)の測定に関する歴史は,前数十世紀の時代にさえさかのぼりうるといわれるが,伝承されている史料のうちでもっともポピュラーなのは,古代エジプトのパピルス〈死者の書〉にしるされたてんびんの図であろう。そこには,霊魂と羽毛との比較計量のありさまが描かれているが,当時の〈衡〉がこの羽毛によって定められていたわけではない。古代オリエント諸国にほぼ共通して,(ロ)の自然物方式が行き渡っており,小麦の粒による質量基準が定められていた。…

※「計量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

計量の関連キーワードクライン(Lawrence Robert Klein)カール・フィンレイ クリスト計量計測トレーサビリティE.C. マランヴォー型式(かたしき)承認ビブリオメトリックスエコノメトリックス国家間相互承認協定メーターボックスコンベヤスケールグローバルMRAタクシーメーターメジャースプーンエコノメトリクストロイ・オンスメジャーカップ認定検正マークキログラム重法定計量単位マクロモデル

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

計量の関連情報