コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グンネラ Gunnera

1件 の用語解説(グンネラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グンネラ【Gunnera】

フキに似た巨大な根生葉を展開する種を含み,熱帯に広く分布するアリノトウグサ科多年草イラスト)。グンネラ属は約30種あり,それらが隔離的な分布をすることでも有名。 根生する葉柄に,卵形から円形や円腎形で基部は心形となる葉をつけ,時には掌状に切れこむ。花は雌雄異花で,小型,緑色をおび,葉柄基部から生じる花序に,多数が穂状あるいは総状に密集してつく。大型の種ではアキタブキのように葉柄の高さ2m以上,葉身3mに達するものから,高さ10cmほどにしかならず,カーペット状に生育するものまである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone