ケイラー遺跡(読み)ケイラーいせき(英語表記)Keilor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイラー遺跡
ケイラーいせき
Keilor

オーストラリア,メルボルンの北西約 16kmの地点の河岸段丘上にある遺跡。 1940年に新人の頭骨化石が発見され,頭骨以外の骨も 65年に発見された。年代についてはまだ確定的でないが,頭骨が出土したと考えられる層位の年代は,放射性炭素による年代測定で1万 3050 (±1500) 年前とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android