放射性炭素(読み)ホウシャセイタンソ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほうしゃせい‐たんそ ハウシャ‥【放射性炭素】

〘名〙 放射能をもつ炭素。植物・貝殻などの生物体が死ぬとき、含有されている放射性炭素は一定の年限で半減する。この規則的に減少していく半減率を利用し、生物遺体の実年代を判定する方法が開発され考古学における科学的年代測定の一つとして応用される。ラジオカーボン。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

放射性炭素
ホウシャセイタンソ
radiocarbon

炭素の同位体のうちで放射性のものをいう.現在,13種類ほど知られているが,一般にはそのうち炭素14(14C)をさすことが多い.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android