コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ孔雀石 けいくじゃくせきchrysocolla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ孔雀石
けいくじゃくせき
chrysocolla

銅の含水ケイ酸塩鉱物。 CuSiO3・2H2O 。一般に結晶粒は肉眼で見分けられないほど小さく,玉髄状または土状となる。硬度2~4,比重 2.2。多くの場合,緑,青緑色でガラス,または土状光沢を呈する。閉管中で熱すると黒色化して水を生じる。銅鉱床の酸化帯に産出する。 (→孔雀石 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケイ孔雀石の関連キーワード黄銅鉱

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android