コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅鉱物 どうこうぶつ copper mineral

1件 の用語解説(銅鉱物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

どうこうぶつ【銅鉱物 copper mineral】

主要成分として銅を含む鉱物をいう。銅は硫黄との親和性が強いので,硫化物がもっとも重要である。このほか酸化物,水酸化物,炭酸塩,硫酸塩,塩化物など種々の化合物をつくり,銅鉱物として235種以上が知られている。そのうち主要なものは自然銅Cu,黄銅鉱CuFeS2,キューバナイトcubanite CuFe2S3斑銅鉱Cu5FeS4輝銅鉱Cu2S,コベリンCuS,硫ヒ銅鉱Cu3AsS4ルゾナイトCu3AsS4,スティビオルゾナイトstibioluzonite Cu3SbS4,四面安銅鉱Cu12Sb4S13,四面ヒ銅鉱Cu12As4S13,ウィッチチェナイトwittichenite 3Cu2S・Bi2S3,赤銅鉱Cu2O,黒銅鉱CuO,ラン銅鉱Cu3(CO3)2(OH)2クジャク石Cu2(CO3)(OH)2ケイクジャク石CuSiO3nH2O,ブロシャンタイトbrochantite Cu4(SO4)(OH)6アタカマイトCu2(OH)3Clなどである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

銅鉱物の関連キーワード造岩鉱物銅鉱鉱物性色素ノルム鉱物アスタ岩ゴンヅ岩フェミックネアパイト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone