孔雀石(読み)くじゃくいし(英語表記)malachite

翻訳|malachite

大辞林 第三版の解説

くじゃくせき【孔雀石】

塩基性炭酸銅からなる鉱物。単斜晶系に属し、孔雀の羽のような緑色の絹糸状の光沢がある。銅鉱床の酸化帯に産し、飾り石となる。日本では、岩緑青と称し、顔料として古くから用いられた。マラカイト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くじゃく‐せき【孔雀石】

〘名〙 銅の含水炭酸塩鉱物。明緑色、暗緑色でダイヤモンド光沢またはガラス光沢をもつ。単斜晶系。短柱状、長柱状、針状、繊維状集合体結晶。銅鉱床などの金属鉱床の酸化帯に二次成鉱物として産出する。装飾、顔料、花火原料などに用いられるほか銅鉱石ともなる。マラカイト。〔雲根志(1773‐1801)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孔雀石の関連情報