コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケサン Khe Sanh

世界大百科事典 第2版の解説

ケサン【Khe Sanh】

ベトナム中央部,アンナン山脈にある町。この辺はアンナンで山と海の距離が最も短い所に当たり,高いアンナン山脈を越えてラオスに通じるアイラオ峠の東麓に位置する。海岸のクアンチからここを経て,アイラオ峠を越えてラオスのセポネ,さらにメコン河畔のサバナケットまで国道が通じる。しかもかつての南北ベトナムの境界線から約30km南にある戦略的要点として,旧南ベトナムにとっては北からの侵攻を食いとめる第一線に当たっていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ケサンの関連キーワードホー・チ・ミン・ルートウミカラマツ(海唐松)ダライ・ラマウミカラマツベトナム戦争宮尾しげをツノサンゴクロサンゴテト攻勢ルスタビナガ族

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android