コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クアンチ クアンチ Quang Tri

2件 の用語解説(クアンチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クアンチ
クアンチ
Quang Tri

ベトナム中部,クアンチ省の省都。フエの北西約 50km,南シナ海沿岸の狭い海岸平野にあり,タクハン川にのぞむ。ベトナム戦争中,1972年に激戦地となったところで,市街は完全に破壊された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クアンチ
くあんち
Quangtri

ベトナム中部、クアンチ省(人口57万3000。1999)の都市。ハンジャン川右岸に位置する。国道1号線とハノイホー・チ・ミン線(鉄道)が通じる。阮(げん)王朝ゆかりの地でミンマン帝時代の砦(とりで)がある。フランス植民地時代にも軍事拠点として重視された。西方のアイラオ峠を越えてラオバオまでの97キロメートルは、ベトナムとラオスを結ぶ四大道路の一つである。かつてベトナムを南北に分けた17度線が町の北を通っているため、付近には、ベンハイ川、コンコ島、国道9号線、カンチ城などベトナム戦争時に戦場となった場所が多い。チャム人の遺跡がある。[菊池一雅]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クアンチの関連キーワードクアンガイタイニンダナンビン安南西沙諸島阮朝王宮ベトナム共和国タイソン党革命フェイフォ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クアンチの関連情報