ケソン州(読み)ケソン(英語表記)Quezon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケソン〔州〕
ケソン
Quezon

フィリピン,ルソン島の東海岸沿いに細長く延びる州。ポリリヨ島,アラバト島などを含む。北はマドレ山脈から,南はボンドク半島まで 430kmに及ぶ。州都ルセナ。中央部と北部は山脈が海岸に迫って平地に乏しく,人口も少い。小河川の河口にあるバレル,インファンタ付近では良質の木材を産する。南部のタヤバス湾北岸地域はココヤシの栽培が盛んで,ルセナ,タヤバスなどの町がある。かつてはタヤバス州と呼ばれたが,バレル出身のケソン元大統領にちなんで 1946年改名された。面積1万 1946km2。人口 137万 3000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android