コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケチケメートの市庁舎 ケチケメートのしちょうしゃ

1件 の用語解説(ケチケメートの市庁舎の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ケチケメートのしちょうしゃ【ケチケメートの市庁舎】

ハンガリー中央部の都市ケチケメートにある建造物。1896年に完成し、華やかな陶器の屋根瓦や花模様の装飾、華麗な大ホールのドライフレスコ画はハンガリアンアールヌーボー建築の傑作とされて、国内で最も美しい市庁舎の一つといわれる。正面のファザードを飾る鐘は、ハンガリーの大作曲家、コダーイメロディを毎時間ごとに鳴り響かせている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケチケメートの市庁舎の関連キーワードケチケメートけちけちハンガリー狂詩曲けち・るボリ城セーケシュフェヘールバールグーリーガルエ洞窟ハンガリーの春祭りハンガリー岩ケチュケメート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone