ケノトロン(英語表記)Kenotron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケノトロン
Kenotron

高い電圧の整流用に使われる,陰極と陽極との間隔を十分広くとった大型の二極真空管。高電圧が加わるためアルミナなどの酸化皮膜の陰極が使えないので,あまり大きい電流を流すことができない。最近では高い電圧でもシリコンを用いた半導体整流器が大電流でも使用できるようになっており,特に高い周波数とか超高電圧以外にはあまり使われなくなった。 (→整流器 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ケノトロン【kenotron】

高電圧の整流に使われる二極真空管。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ケノトロン

〘名〙 (kenotron) 超高圧整流用の熱陰極二極真空管。X線管、電子顕微鏡、高圧陰極線オシログラフ、衝撃電流発生装置などの電源整流器として用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android