コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケハダヒザラガイ Acanthochiton defilippi; spiny chiton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケハダヒザラガイ
Acanthochiton defilippi; spiny chiton

軟体動物門多板綱ケハダヒザラガイ科。体長 4.8cm,体幅 3.7cm,体高 1.1cm。体は小判形で,8枚の小さな殻が背正中線上に前後に接して並ぶ。これを取巻く肉帯は広く,黄褐色の地に褐色の雲紋があり,全面に微細なとげを密生する。また殻を囲んで9対の暗褐色の棘束がある。腹面は平らで広い足があり,外套腔に左右各約 42枚の鰓が並ぶ。宮城県以南,西太平洋の潮間帯岩磯にすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケハダヒザラガイ
けはだひざらがい / 毛膚石鼈貝
Defilipp's spiny chiton
[学]Acanthochiton defilippi

軟体動物門多板綱ケハダヒザラガイ科のヒザラガイ。仙台湾以南の日本各地から、西太平洋一帯の岩礁潮間帯の岩礫(がんれき)地にすむ。体長48ミリメートルぐらいのやや大形種で、殻板は小さく、肉帯の上に9対の棘(とげ)の束列がある。[奥谷喬司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ケハダヒザラガイの関連キーワードケハダヒザラガイ(毛膚石鼈貝)オオバンヒザラガイケムシヒザラガイ毛虫膝皿貝毛虫石鼈貝毛膚膝皿貝毛膚火皿貝毛膚石鼈多板類

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android