コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理 Kelvin-Helmholtz's circulation theorem

1件 の用語解説(ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理【Kelvin-Helmholtz's circulation theorem】

運動をしている流体の中に,向きをもった閉曲線 C を考える.この線素を dS として,C 上の各点における流速の C 方向の成分を vs としたとき,

で定義される量を,C に沿っての循環という.完全流体が,密度が圧力だけの関数であるような状態変化を伴いながら保存力場の中で運動するときには,流体の実質部分に固定してとった閉曲線に沿っての循環は時間的に不変となる.

別な表現をとるならば,「摩擦のない均質な流体中では渦は不生不滅であり,渦間は流体に凍り付いて動く」ということになる.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone