コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理 Kelvin-Helmholtz's circulation theorem

1件 の用語解説(ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理【Kelvin-Helmholtz's circulation theorem】

運動をしている流体の中に,向きをもった閉曲線 C を考える.この線素を dS として,C 上の各点における流速の C 方向の成分を vs としたとき,

で定義される量を,C に沿っての循環という.完全流体が,密度が圧力だけの関数であるような状態変化を伴いながら保存力場の中で運動するときには,流体の実質部分に固定してとった閉曲線に沿っての循環は時間的に不変となる.

別な表現をとるならば,「摩擦のない均質な流体中では渦は不生不滅であり,渦間は流体に凍り付いて動く」ということになる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理の関連キーワードゾル粘性流体流体流体の運動方程式渦動輪グレーツ数ケネディの定理循環定理(ケルヴィン)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone