ケーシー(英語表記)Edgar Cayce

世界大百科事典 第2版の解説

ケーシー【Edgar Cayce】

1877‐1945
アメリカ最大の透視能力者,予言者。ケンタッキー州に生まれ,落馬事故死した祖父との霊交体験を少年期に得たことから,透視能力を自覚した。1909年ころから,みずからを催眠状態において質問に答えるという形式で約1万5000件の予言と透視(とくに病気診断)を行い,その適中率は90%以上にも達したといわれる。36年に第2次大戦を予言したことは有名だが,彼の予言年表は20世紀末にまで及んでいるため,ノストラダムスの予言とならんで現在なお注目されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のケーシーの言及

【ウィルクス・ランド】より

…東経136~142゜のテール・アデリーTérre Adélie(アデリー・コースト)をフランスが領土権を主張し,他はオーストラリアが領土権を主張している。沿岸に露岩地域は少なく,1981年現在ケーシーCasey(南緯66.3゜,東経110.5゜,オーストラリア),デュモン・デュルビルDumont d’Urville(南緯66.6゜,東経140゜,フランス)の両越冬基地がある。ここから内陸部へかけての調査はあまり多くない。…

※「ケーシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケーシーの関連情報