コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年期 ショウネンキ

デジタル大辞泉の解説

しょうねん‐き〔セウネン‐〕【少年期】

少年の時期。一般に、児童期の後半をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

少年期

1951年公開の日本映画。監督:木下恵介、原作:波多野勤子、脚本:木下恵介、田中澄江、撮影:楠田浩之。出演:笠智衆、田村秋子、石浜朗、野沢哲男、木下武則、小林トシ子、三國連太郎ほか。第2回ブルーリボン賞脚本賞受賞。第6回毎日映画コンクール女優助演賞(田村秋子)受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうねんき【少年期】

少年の時期。一般に児童期の後半をいい、女子も含めて用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

少年期の関連情報