コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予言/兼ね言 カネゴト

4件 の用語解説(予言/兼ね言の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かね‐ごと【予言/兼ね言】

前もって言いおいた言葉。約束の言葉。
「思ひいでよ誰が―の末ならむ昨日の雲のあとの山風」〈新古今・恋四〉

よ‐げん【予言】

[名](スル)未来の物事を予測して言うこと。また、その言葉。「大災害を予言する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

予言【よげん】

英語ではprophecy。超人的能力により未来を予知したり,神や死者の霊などがある人間にのりうつり,周囲の人々に神意を伝える行為。シャマニズムにおける託宣などがこれにあたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

よげん【予言】

( 名 ) スル
未来の出来事や未知の事柄をあらかじめいうこと。また、その言葉。 「将来を-する」
「預言」に同じ。 → 預言(補説欄)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone