コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーニヒグレーツの戦 ケーニヒグレーツのたたかい

1件 の用語解説(ケーニヒグレーツの戦の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ケーニヒグレーツの戦【ケーニヒグレーツのたたかい】

1866年プロイセン軍がボヘミアケーニヒグレーツ(現在はチェコのフラデツ・クラーロベー)とサドワSadowa(サドバ)の中間地点でオーストリア軍の主力を撃破,普墺戦争の大勢を決した戦い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のケーニヒグレーツの戦の言及

【オーストリア】より

…正式名称=オーストリア共和国Republik Österreich面積=8万3858km2人口(1996)=810万人首都=ウィーンWien(日本との時差=-8時間)主要言語=ドイツ語通貨=オーストリア・シリングAustrian Schillingオーストリアという呼称は英語名で,ドイツ語では,エスターライヒÖsterreich。〈東の国〉を意味するが,国土は,ヨーロッパの中央部を占め,ドイツはもとより,フランス,イタリアとも深くかかわりあい,ヨーロッパ史上,重要な位置を占めてきた。…

【普墺戦争】より

…ドイツ統一をめぐるプロイセンとオーストリアとの戦争。プロイセン・オーストリア戦争ともよばれる。ドイツでは1860年になお,35の君主国と4自由市に分裂しており,ドイツ統一への要求は切迫したものとなっていた。このドイツ統一の覇権争奪をめぐり普墺両国の対立も深化していた。プロイセン首相ビスマルクは,イタリアとの同盟を結び,フランス・ロシアの介入を阻止しつつ,オーストリアを戦争へと追い込んだ(1866年6月)。…

【フラデツ・クラーロベー】より

…1225年には国王都市となり,1653年には司教座がおかれた。1866年の普墺戦争ではこの町の北方で決定的な戦闘,いわゆる〈ケーニヒグレーツの戦〉が行われた。【稲野 強】。…

※「ケーニヒグレーツの戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケーニヒグレーツの戦の関連キーワード北ドイツ連邦ジギスムント普墺戦争ボヘミアボヘミアンマルティヌー売られた花嫁ボヘミアガラスアイセリン赤星研造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone