ゲオルゲ派(読み)ゲオルゲは(英語表記)George‐Kreis

世界大百科事典 第2版の解説

ゲオルゲは【ゲオルゲ派 George‐Kreis】

1890年代初めドイツにおいてゲオルゲ周囲に集まった詩人芸術家,学者サークル。ゲオルゲはやがて彼らの精神的指導者とみなされ,92年新感覚の精神的芸術を目指す雑誌《芸術草紙Blätter für die Kunst》を創刊,ゲオルゲ派の基礎が固まる(1919まで刊行)。参加者はホフマンスタール,ジェラルディPaul Gérardy,F.グンドルフ,L.クラーゲス等。派は閉鎖的エリート集団であったが,内部は当時の文学芸術思想に開かれ,独創討論のるつぼであった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android