コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲオルゲ派 ゲオルゲはGeorge‐Kreis

1件 の用語解説(ゲオルゲ派の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゲオルゲは【ゲオルゲ派 George‐Kreis】

1890年代初めドイツにおいてゲオルゲの周囲に集まった詩人,芸術家,学者のサークルゲオルゲはやがて彼らの精神的指導者とみなされ,92年新感覚の精神的芸術を目指す雑誌《芸術草紙Blätter für die Kunst》を創刊,ゲオルゲ派の基礎が固まる(1919まで刊行)。参加者はホフマンスタールジェラルディPaul Gérardy,F.グンドルフ,L.クラーゲス等。派は閉鎖的エリート集団であったが,内部は当時の文学芸術思想に開かれ,独創と討論のるつぼであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲオルゲ派の関連キーワードドイツ映画造船業エルトゥールル号の遭難事故カプリービ大不況長沢別天ラルヴィク岩ディトゥロ閃長岩ルジャヴル岩家資分散

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone