コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲトライデ通り ゲトライデどおり

世界の観光地名がわかる事典の解説

ゲトライデどおり【ゲトライデ通り】

オーストリア北西部、ドイツとの国境に近いザルツブルク州の州都ザルツブルク(Salzburg)屈指の繁華街。幅約3mの狭い通りの両側に、伝統的な鉄細工の店々で、異なる個性的な看板がある商店が軒を連ねる、中世の名残の漂う一角で、観光客にも人気のスポットとなっている。この看板は、文字の読めない人でも即座にわかる識別マークとしてつくられたといわれる。モーツァルト(1756~1791年)の生家は、この通りの9番地にある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android