コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーム論的モデル ゲームろんてきモデルgame theoretic model

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲーム論的モデル
ゲームろんてきモデル
game theoretic model

意思決定のためのモデルの一種で,ゲームの理論を基にしたもの。ゲームの理論は,複数の行為者がそれぞれの利益を求めて行動し,しかもその行動の結果が,他の行為者の行動に依存するという状況を分析するための数学的モデルである。このモデルを基に,対抗者と相互依存関係にある状況で合理的な意思決定を行なうためのモデルがゲーム論的モデルである。代表的な意思決定ルールとして,マキシミニ・ルール,ミニマックス・ルールなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android