コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーリー・サトウ げーりー・さとう Gary Sato

1件 の用語解説(ゲーリー・サトウの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ゲーリー・サトウ

日系アメリカ人のバレーボール指導者。1955年1月2日、カリフォルニア生まれ。仙台出身の日系4世の曾祖父を持ち、ソウルバルセロナ五輪のバレーボール米代表として活躍したエリックサトウの兄。ゲーリー自身は、現役時代には一流選手として注目される存在ではなかったが、米国代表のコーチとして、88年のソウル五輪で金メダル、92年のバルセロナ五輪で銅メダル獲得に貢献。ロンドン五輪でも5位と安定して上位の成績を残している。豊富なデータを支えとした分析力に定評があり、13年2月18日、日本バレーボール協会は、同氏が全日本男子監督に内定したことを発表、男女の日本代表監督を通じて初の外国人監督となる。

(2013-2-21)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲーリー・サトウの関連キーワード日系アメリカ人国際バレーボール連盟アメリカンソフトバレーボールFC東京バレーボールチーム静かなアメリカ人《日系アメリカ人の問題》日本バレーボール協会メキシコ系アメリカ人アメフトボール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲーリー・サトウの関連情報