同氏(読み)どうし

精選版 日本国語大辞典「同氏」の解説

どう‐し【同氏】

〘名〙
① 同じ氏(うじ)
史記抄(1477)一五「と同氏ぞ。秦と云も根本趙氏ぞ」
② 前に述べたその人。氏名の繰返しを避ける時に用いる。
朝日新聞‐明治一九年(1886)一一月一三日「巖谷内閣書記官 同氏(ドウシ)は昨日午後堺より当地に復り再び〈〉投宿せられたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android