コイチー(会稽)山(読み)コイチーさん(英語表記)Guiji shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイチー(会稽)山
コイチーさん
Guiji shan

中国東部,チョーチヤン (浙江) 省中央部にある山地。『史記』では,夏の禹王が水を治めたあとこの地に諸侯を集めて功績者を賞したことを,山名の由来としている。さらに,禹王はこのあと病を得て崩じ,山麓に葬られたとあり,北麓のシャオシン (紹興) 県には大禹陵と廟がある。また山頂には越王勾践が呉王夫差に敗れたのち住んだと伝えられる越王城の跡がある。山腹ではクワと茶が栽培される。北部には埋蔵量の豊富なリーチュー (漓渚) 鉄山があり,南部のチューチー (諸曁) 県では蛍石が採掘される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android