コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コイチー(会稽)山 コイチーさんGuiji shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイチー(会稽)山
コイチーさん
Guiji shan

中国東部,チョーチヤン (浙江) 省中央部にある山地。『史記』では,夏の禹王が水を治めたあとこの地に諸侯を集めて功績者を賞したことを,山名の由来としている。さらに,禹王はこのあと病を得て崩じ,山麓に葬られたとあり,北麓のシャオシン (紹興) 県には大禹陵と廟がある。また山頂には越王勾践が呉王夫差に敗れたのち住んだと伝えられる越王城の跡がある。山腹ではクワと茶が栽培される。北部には埋蔵量の豊富なリーチュー (漓渚) 鉄山があり,南部のチューチー (諸曁) 県では蛍石が採掘される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コイチー(会稽)山の関連キーワードシャオシン(紹興)特別市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android