コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コイペル コイペルKuyper, Abraham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイペル
Kuyper, Abraham

[生]1837.10.29. マースルイス
[没]1920.11.8.
オランダの改革派神学者,政治家。ライデン大学に学び,各地でオランダ改革派教会牧師をつとめた。 1870年頃よりカルビニズムの政治的・社会的側面を強調して実践活動に入り,74年立候補して下院議員となり,キリスト教的政治実現のため献身。 80年アムステルダム自由大学を創設し,神学教育に尽力。 1901~05年オランダ首相。主著『カルビニズム』 Het Calvinisme (1899) 。ほかに"Ons program" (79) ,"Reformatie tegen revolutie" (1904) ,"Om de oude wereldzee" (2巻,16~17) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コイペルの関連キーワードエルンスト・アウグスト1世マンウィリスコンスタブルコワニエジェラールストーンダイバーズデュ=ブスケパンペリー

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone