献身(読み)けんしん

精選版 日本国語大辞典「献身」の解説

けん‐しん【献身】

〘名〙
一身をささげて尽くすこと。自分の利害得失を考えないで人や物事に力を尽くすこと。
※思出の(1900‐01)〈徳富蘆花〉六「口に献と云ひ安心と云った所で、無いものを捨てるが何の献身」 〔毘盧遮那三摩地法〕
キリスト教で、生涯伝道者として身をささげることを決意すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「献身」の解説

けん‐しん【献身】

[名](スル)
他人やある物事のために、わが身を犠牲にして尽くすこと。「国家の発展に献身する」
キリスト教で、神のために、生涯をささげること。
[類語]寄与貢献尽力挺身ていしんボランタリー自発的公共心公徳心犠牲犠牲的サービス献身的ささげる捨て石利他利他心志願慈善篤志有志殉ずるボランティア奉仕奉公裨益ひえき尽くす骨身を惜しまず粉骨砕身身をにする身を削る骨身を削る命をささげるケアアフターケア篤志家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android