コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウヨウジャク(紅葉雀) コウヨウジャクstreaked weaver

世界大百科事典 第2版の解説

コウヨウジャク【コウヨウジャク(紅葉雀) streaked weaver】

スズメ目ハタオリドリ科の鳥。スズメと同大で,全長約15cm。雄の生殖羽は頭頂黄色,顔,後頭,のどは黒く,背面は暗褐色で黒色の縦斑がある。下面は淡い。雄の非生殖羽と雌はじみで,黒い縞のある淡褐色をしている。インドから中国南西部およびインドシナ半島までとジャワ,バリ両島に分布する。低地湿地や川べりのヨシ原,草原,畑地にふつうに見られる。主として種子食で,イネに害を及ぼす。集団で繁殖し,1夫1妻,1夫多妻,乱婚などのいろいろの繁殖生態が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android