ココムの特認(読み)ココムのとくにん(英語表記)general exception of COCOM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ココムの特認
ココムのとくにん
general exception of COCOM

1994年3月に正式廃止となったココムによる対共産圏輸出規制品目・技術のうち,参加国全員の同意がある場合にかぎり輸出が許可されたもの。ココムの合意に基づき各国は国内法制で許可または承認を必要とする品目などを定めていたが,このうち許可とは「原則禁止の品目等の例外としての許可」を意味していた。この例外は2つに分けられ,特認のほかに行政例外があった。行政例外は各国政府が独自に判断して輸出許可を出せるが,特認の対象品目はココム・メンバー全員の同意が必要であり,より厳しい管理下に置かれていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android