コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ココムの特認 ココムのとくにんgeneral exception of COCOM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ココムの特認
ココムのとくにん
general exception of COCOM

1994年3月に正式廃止となったココムによる対共産圏輸出規制品目・技術のうち,参加国全員の同意がある場合にかぎり輸出が許可されたもの。ココムの合意に基づき各国は国内法制で許可または承認を必要とする品目などを定めていたが,このうち許可とは「原則禁止の品目等の例外としての許可」を意味していた。この例外は2つに分けられ,特認のほかに行政例外があった。行政例外は各国政府が独自に判断して輸出許可を出せるが,特認の対象品目はココム・メンバー全員の同意が必要であり,より厳しい管理下に置かれていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ココムの特認の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門クエンティン タランティーノ平山郁夫トム ハンクスマーティン ランドーアンネの日記英仏海峡トンネル藤本義一シャ乱Q

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android