コシジロヤマドリ(読み)こしじろやまどり(英語表記)Ijima's copper pheasant

日本大百科全書(ニッポニカ)「コシジロヤマドリ」の解説

コシジロヤマドリ
こしじろやまどり / 腰白
Ijima's copper pheasant
[学] Phasianus soemmerringii ijimae

鳥綱キジ目キジ科の鳥。同科に属するヤマドリの1亜種。南九州の熊本県、宮崎県、鹿児島県に生息する。雄は全長1.1メートル、ヤマドリのほかの亜種と比べて、全体に濃色で、腰が白いのが特徴。雌は全長53センチメートル、ほかの亜種の雌と同じく全体に褐色をしている。宮崎県の県鳥

[樋口広芳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のコシジロヤマドリの言及

【ヤマドリ(山鳥)】より

…アカヤマドリP.s.soemmerringiiは九州北・中部に分布し,ウスアカヤマドリよりいっそう赤色みが強く,色が濃いめである。コシジロヤマドリP.s.ijimaeは九州南部に分布し,体の色はアカヤマドリと同様だが,腰が著しく白い。 キジと違って,畑や開けた雑木林にはすまず,山地の斜面や渓流沿いの林に生息する。…

※「コシジロヤマドリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android