コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コニセイン コニセインconiceine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コニセイン
coniceine

化学式 C8H15N 。γ体はアルカロイドの一種で,ドクニンジン (セリ科) の種子に含まれ,猛毒。沸点 171~172℃の液体。還元するとコニインとなる。α,β,δ,ε体も合成されているが,天然には存在しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone