コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コノハナノサクヤヒメ(木花開耶姫) コノハナノサクヤヒメ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コノハナノサクヤヒメ(木花開耶姫)
コノハナノサクヤヒメ

記紀の神話における女神。オオヤマツミノカミの女。容色美麗で,皇孫ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)の妃神となり,ホノスセリノミコト,ホアカリノミコト,ヒコホホデミノミコト(彦火火出見尊)の 3皇子を産む。静岡県富士宮市浅間神社の祭神。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コノハナノサクヤヒメ(木花開耶姫)の関連キーワード静岡県富士宮市吉田の火祭り富士浅間神社彦火火出見尊浅間信仰瓊瓊杵尊

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android