浅間神社(読み)あさまじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浅間神社
あさまじんじゃ

浅間神社」のページをご覧ください。

浅間神社
せんげんじんじゃ

静岡県富士宮市に鎮座する元官幣大社(→官幣社)。正式には富士山本宮浅間大社浅間大明神ともいう。なお浅間は「あさま」とも読む。祭神コノハナノサクヤヒメ(木花開耶姫)で,アマツヒタカヒコホノニニギノミコト,オオヤマツミノカミを配祀する。駿河一の宮と称され,全国浅間神社の総本宮。富士山の 8合目以上を神体とし,山頂に奥宮がある。例祭 11月4日。富士山と周辺の湖などとともに,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あさま‐じんじゃ【浅間神社】

せんげんじんじゃ(浅間神社)

せんげん‐じんじゃ【浅間神社】

静岡県富士宮市にある神社。旧官幣大社。祭神は木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)富士山の山頂に奥宮がある。駿河国一の宮。富士山本宮浅間大社。
山梨県笛吹(ふえふき)市にある神社。祭神は木花開耶姫命。甲斐国一の宮。
静岡市葵区にある神社。祭神は木花開耶姫命。
[補説]静岡県の富士山本宮浅間大社・山宮浅間神社・村山浅間神社・須山浅間神社・冨士浅間神社・人穴浅間神社(人穴富士講遺跡)と、山梨県の北口本宮冨士浅間神社・河口浅間神社・冨士御室浅間神社は、平成25年(2013)「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の一つとして世界遺産に登録された。→富士山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

浅間神社【あさまじんじゃ】

〈せんげん〉神社とも。富士山の神霊をまつった神社で,木花開耶姫(このはなのさくやひめ)を主祭し,東海,東山の各地域を中心に1300余の分社がある。→浅間(せんげん)神社
→関連項目湧玉池

浅間神社【せんげんじんじゃ】

木花開耶(このはなのさくや)姫をまつった神社で,神体は富士山とされる。浅間は〈あさま〉とも。浅間信仰に基づき東海道・東山道周辺に1000を超える神社がある。(1)山梨県東八代郡一宮町(現・笛吹市)に鎮座。旧国幣中社。清和天皇の時,現地に遷祭されたと伝える。延喜式内の名神大社とされ,甲斐国の一宮。武田氏の尊崇が厚かった。例祭は4月15日。(2)静岡県静岡市宮ヶ崎町に鎮座。富士新宮とも。旧国幣小社。神部神社大歳御祖神社と三社で同一の境内にある。例祭は4月5日。(3)正称は富士山本宮浅間大社。静岡県富士宮市大宮に鎮座。旧官幣大社。垂仁天皇の時,富士山の神霊をまつったのが始まりと伝える。延喜式内の名神大社とされ,駿河国の一宮。浅間信仰の中心で全国の浅間神社の総本社である。社殿は富士山を神体としているので,拝殿と幣殿(ぬさでん)だけで,本殿はない。富士山頂の富士宮口からの終点に奥殿がある。社殿は浅間造の典型。例祭は11月4日。ほかに流鏑馬(やぶさめ)祭(5月4〜6日),御田植祭(7月7日)など。2013年,富士山の構成資産として世界文化遺産に登録。
→関連項目浅間神社一宮[町]駿河国火祭富士山富士宮[市]富士吉田[市]山宮

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

浅間(あさま)神社

山梨県笛吹市にある神社。第11代垂仁天皇の御代の創祀とされる。祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。甲斐国一之宮。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

あさまじんじゃ【浅間神社】

せんげんじんじゃ【浅間神社】

〔「あさまじんじゃ」とも〕
静岡県富士宮市にある神社。駿河国一宮。主神は木花開耶姫命このはなさくやひめのみこと。浅間造りの本殿は有名。
静岡市にある神社。主神は木花開耶姫命。富士新宮。
山梨県笛吹ふえふき市一宮町にある神社。甲斐国一宮。主神は木花開耶姫命。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あさま‐じんじゃ【浅間神社】

せんげん‐じんじゃ【浅間神社】

[一] (「ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ(富士山本宮浅間大社)」の略称) 静岡県富士宮市宮町にある神社。旧官幣大社。祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・大山祇神(おおやまつみのかみ)。神体は富士山八合目以上。垂仁天皇三年(前二七)の創建と伝えられる。駿河国の一宮。
[二] 山梨県笛吹市一宮町一ノ宮にある神社。旧国幣中社。祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。貞観七年(八六五)の創建と伝えられる。甲斐国の一宮。
[三] 静岡市葵区宮ケ崎町にある神社。旧国幣小社。祭神は木花開耶姫命。延喜元年(九〇一)の創建と伝えられる。府中浅間神社。静岡浅間神社。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浅間神社の関連情報