コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コハト コハトKohāt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コハト
Kohāt

パキスタン北部,カイバル・パクトゥンクワ州ペシャワル県にある町。ペシャワル南方約 50kmの標高 1000mの高原地帯に位置する。14世紀に構築された城塞町で,周囲には城壁が建てられ,14の門から出入りする。古くからコタール峠を通じて結ばれるコハト-ペシャワル間道路による交易も盛んで,多くのバザール(市場)がある。ラワルピンディー-タール間道路の中継地。北東部には多くの泉があり,付近の農業用水として使われているが,農業よりは牧畜が盛ん。主産業は,綿織物,特にルンギー(腰布)用の織布は有名。人口 12万5271(1998速報値)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報