コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コバ遺跡群 コバいせきぐんCobá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コバ遺跡群
コバいせきぐん
Cobá

メキシコのユカタン半島北東部の低い丘陵地にある,マヤ文明古典期後期 (7~9世紀) の遺跡群。文化様式は,現在のグアテマラの北部に相当するペテン地方のものに属する。この遺跡群の建物はピラミッド神殿や宮殿と考えられており,中心部の遺跡とその他の遺跡とは,石で舗装された長い直線道路で結ばれている。これらは当時,祭祀センターとしての機能を果していたとみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報