コピーライト

  • copyright

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

著作権のこと。または、著作権を保護するために記載される表示。文章、音楽、映像、写真、プログラムといった製作物の著作者には、著作権が与えられており、他人が許可なく、複製改編、再配布できないように保護される。著作権は、すべての著作物に自動的に発生するが、通常は、コピーライトを表記する。コピーライト表記は、丸囲みに「C」を入れた©記号と著作権者の氏名最初の発行年を表示するのが慣例となっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (copyright) 著作権。版権。意匠権。©と略記されることがある。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「書を著述し図を製する者も之を〈略〉私有の産と為せり之を蔵版の免許 コピライト と名づく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android