コピーライト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピーライト

著作権のこと。または、著作権を保護するために記載される表示。文章、音楽、映像、写真、プログラムといった製作物の著作者には、著作権が与えられており、他人が許可なく、複製や改編、再配布できないように保護される。著作権は、すべての著作物に自動的に発生するが、通常は、コピーライトを表記する。コピーライト表記は、丸囲みに「C」を入れた©記号と著作権者の氏名、最初の発行年を表示するのが慣例となっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

コピー‐ライト

〘名〙 (copyright) 著作権。版権。意匠権。©と略記されることがある。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「書を著述し図を製する者も之を〈略〉私有の産と為せり之を蔵版の免許 コピライト と名づく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android