コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コブルク Coburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コブルク
Coburg

ドイツ南東部,バイエルン州の都市。バイエルン地方とチューリンゲン,ザクセン地方を結ぶ通商路の要地にあり,1331年に都市権を獲得。 15~16世紀には,城壁の厚いウェステと呼ばれる城をもち,戦略上重要な位置を占めた。第2次世界大戦後の東西ドイツの分割により,関係圏の半分を失ったが,多数の移住者を吸収したため,製材,製紙,玩具製造など伝統的工業に加え,ガラス,機械,電子工業などが多く立地するようになった。人口4万 4246 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コブルクの関連キーワードナバロ‐ヘリングクリープシメオン サクスコブルクボイコ ボリソフ6月16日リバビウスフォルケルクラウスゴータ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android