コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コヘデス州(読み)コヘデス(英語表記)Cojedes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コヘデス〔州〕
コヘデス
Cojedes

ベネズエラ北西部の州。州都サンカルロス北部アンデス山脈の北東の延長にあたる山地が連なるほかは,全域がリャノスと呼ばれる広大な熱帯草原に属し,コヘデス川など山地に発する多数の川が州を南東流する。植民地時代から牧牛が盛んな地域で州の主産業であるが,乾季雨季が明瞭な熱帯にあるため,放牧に際して乾季には干魃,雨季には洪水という自然の障害がある。北部の山地斜面ではコーヒー,南部の灌漑農業地帯ではトウモロコシ,ワタ,サトウキビキャッサバなどが栽培される。北部の山麓に沿って東西に幹線道路が通る。面積 1万4800km2。人口 30万288(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android