コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コラープル Kolhāpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コラープル
Kolhāpur

インド西部,マハーラーシュトラ州南西部の都市。クリシュナ川支流のパンチャガンガ (川) 南岸斜面に位置。アラビア海岸まで約 100kmであるが,ウェスタンガーツ山脈にへだてられ,降水量は少い。大規模な製糖が行われ,綿工業,窯業,製紙,レース編みが盛ん。周辺で産するのこぎりの取引が行われ,グルといわれるバラ香水を特産。近くに多くの仏教遺跡があり,市内には多くの寺院や宮殿がある。人口 40万 5118 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コラープルの関連キーワードサーングリ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android