コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レース編み レースアミ

大辞林 第三版の解説

レースあみ【レース編み】

鉤針かぎばり・ボビン・ヘアピンなどの用具を用いてレースを編むこと。また、棒針や編み機で透かし模様を編むこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

レース編みの関連キーワード伝染性紅斑(りんご病)キヌガサタケ(衣笠茸)ヴェネツィアとその潟ノッティンガムシャーフォラルルベルク州タッチングレースフランドル美術テーブルクロス田辺 一竹斎キヌガサタケバブーシュカトロピーニン透かし編み伝染性紅斑パラグアイ透かし模様オルビエトイタウグアピンワークアンギアン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レース編みの関連情報