コリント式オーダー(読み)コリントしきオーダー(英語表記)Corinthian order

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリント式オーダー
コリントしきオーダー
Corinthian order

ギリシアの建築様式の一種。イオニア式オーダーバリエーションとして生れたもの。アカンサスの葉を柱頭装飾に用い,柱身のプロポーションイオニア式より細く高い。柱頭装飾の形式はカリマコスによって創案されたといわれる。古典期の建築では,フィガリアバッセアポロン・エピキュリオス神殿内室の1柱,テゲアアテネ神殿の一部など,部分的にしか用いられなかった。外面すべてに統一して用いられた最初の例はアテネのリュシクラテス記念碑 (前 334) で,ギリシア本土の最も壮大な作例は,アテネのオリンピエイオンの円柱 (前 174) である。この様式はルネサンスの古典様式再興とともに再び広く用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android