コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリント式オーダー コリントしきオーダーCorinthian order

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリント式オーダー
コリントしきオーダー
Corinthian order

ギリシアの建築様式の一種。イオニア式オーダーバリエーションとして生れたもの。アカンサスの葉を柱頭装飾に用い,柱身のプロポーションイオニア式より細く高い。柱頭装飾の形式はカリマコスによって創案されたといわれる。古典期の建築では,フィガリアバッセアポロン・エピキュリオス神殿内室の1柱,テゲアアテネ神殿の一部など,部分的にしか用いられなかった。外面すべてに統一して用いられた最初の例はアテネのリュシクラテス記念碑 (前 334) で,ギリシア本土の最も壮大な作例は,アテネのオリンピエイオンの円柱 (前 174) である。この様式はルネサンスの古典様式再興とともに再び広く用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コリント式オーダーの関連キーワードアポロン・エピキュリオス神殿[バッセ]バッサイのアポロコンポジット式オーダーセント・ポール大聖堂凱旋門(建築)パルミラ遺跡メゾン・カレコロセウムオーダー

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android