コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルコバード丘 コルコバードおか

世界の観光地名がわかる事典の解説

コルコバードおか【コルコバード丘】

ブラジルの首都リオデジャネイロにある丘。リオデジャネイロ南西部に位置し、標高709mの頂上にリオのシンボルともいえる巨大なキリスト像が立っている。1931年に建造されたこの像は、両手の幅が28m、高さは30mである。表面は厳しい気候と風化に耐えるため、滑石で覆われている。麓の駅から登山電車で登ることができ、登山電車の駅とキリスト像とは222段の階段で結ばれていて、エレベーターエスカレーターも設置されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

コルコバード丘の関連キーワードポンデアスーカルブラジル

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android