コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレッジオ コレッジオCorreggio

1件 の用語解説(コレッジオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コレッジオ
Correggio

[生]1494. コレッジオ
[没]1534.3.5. コレッジオ
イタリア・ルネサンス最盛期を代表する画家。本名 Antonio Allegri。初めドッソ・ドッシおよび A.マンテーニャの影響を受け,やがてレオナルド・ダ・ビンチから明暗法を取り入れる。 1518年以後は主としてパルマで活動。精妙な明暗表現,豊麗な色彩,対角線構図の使用,優れた素描力などによって独特の画風を展開し,バロック絵画の先駆者として重要な役割を果たす。特にパルマ大聖堂の天井画『聖母被昇天』 (1526~30) のイリュージョニスムは,18世紀の G.ティエポロにいたるまでのこの種の絵画の基礎となった。このほかの作品は『聖女カタリナの結婚』 (1510~14) ,パルマのサン・ジョバンニ・エバンジェリスタ聖堂の天井画『キリスト昇天』 (1520~24) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コレッジオの関連キーワード上杉定正洗骨クレメンス宇喜多能家クレメンス足利義澄ザックススレイマン一世フランソワポントルモ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone