コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレラ毒素

1件 の用語解説(コレラ毒素の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

コレラ毒素

 コレラ菌の生産するタンパク質の毒素で,分子量84k.激しい下痢を起こす.A,B,2種類のサブユニットからなり,細胞内のcAMPを上昇させる作用がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コレラ毒素の関連キーワードエンテロトキシンバクテリオシンたんぱく質工学誘導蛋白質アポタンパク質可消化タンパク質鶏卵タンパク質タンパク質欠乏乳タンパク質微生物毒

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone