コンスタンス ガーネット(英語表記)Constance Garnett

20世紀西洋人名事典の解説

コンスタンス ガーネット
Constance Garnett


1862 - 1946
ロシア文学翻訳家。
旧名ブラック。
ロシア文学特にチェホフやツルゲーネフ、トルストイ作品の名訳をし、英米文学や日本文学に影響を与える。ロシア文学研究家のエドワードで、小説家デイヴィッドのでもある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビッグテック

世界で支配的な影響力をもつ巨大IT企業の総称。一般に、米国のGAFAガーファまたはGAFAMガーファムとよばれる企業群を指す。テックジャイアント。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android