コンスタンチノープル会議(読み)コンスタンチノープルかいぎ(英語表記)Conference of Constantinople

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンチノープル会議
コンスタンチノープルかいぎ
Conference of Constantinople

イスタンブール会議とも呼ばれる。 1876~77年ヨーロッパ列強がオスマン帝国の内政改革とブルガリアの自治承認を勧告した会議イギリスロシア南下とバルカン進出を阻止しようとして提唱したが,オスマン帝国が勧告を拒否してイギリスの意図は挫折した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android