コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールマンの定理 Coleman theorem

法則の辞典の解説

コールマンの定理【Coleman theorem】

場の理論に関する定理で第一定理と第二定理とがある.

第一定理:場の量子論における理論の不変性に関する定理.

ある変換生成演算子ベクトルカレントの時間成分の空間積分で与えられる場合,真空がこの変換で不変であるならば,ハミルトニアンも不変となる.

第二定理:二次元の場の量子論における自発的対称性の破れに関する定理.

二次元系では,連続変換の対称性は自発的に破れることはない(ただしヒッグス機構*が働く場合にはこの限りではない).

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

コールマンの定理の関連キーワードヒッグス機構

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android